2007年10月09日

派遣会社といっても

わたしが今まで書いてきた連載物(?)の続きですが、ちょっと時間を1年ほど進ませて。わたしは今、同じ派遣先の会社の別の部署にいます。つまり、意地悪正社員から離れたのです!! 当然後任の派遣がわたしの後に入ってます。実は、この後任、2人目です。1人目の後任は、「こんな社員(例の意地悪正社員のこと)のいる会社で働く気になれない!」と言ってたった2日で辞めました。今の後任さんはもう5ヶ月になりますが、例の正社員の性格の悪さに悩み、次の派遣契約の更新はしないで辞めるといってました。 クツミさんは、どうして一年も耐えたのだ? と不思議がられるわけですが。どうしてだろう。それはいいとして。 たった2日で辞めた派遣さん。その次の派遣さん。両方とも同じ派遣会社(わたしは別の派遣会社)からきてます。しかも、大手の会社です。当然同じ担当者です。前の派遣さんが2日で辞めたこと、その理由、この担当者は知らなかったのか。。。。いや、知っていた。それを黙って、わたしをここに紹介した!と今のわたしの後任の派遣さんは、怒っています。 これだけ連続で派遣が辞める、この会社(と考えると、わたしもすごい会社にいるもんだ)。ここまで続けば、当然この会社、おかしいんじゃないの?って思ってもいいはずなのに、そうはならない。おそらく次の派遣さんを、何食わぬ顔で連れてくるでしょう。 派遣会社は確かに職は紹介してくれる。でもその先のトラブルの味方になってくれる担当者が自分につくとは限らない。このあたり、働く前にわかることではないですけどもね。 神社大正区IRアクセサリービル受付台湾企業土岐回路設計八千代国際瀬高軽作業研究太宰府甲府インテリアスタイリスト荒川区競馬成田神奈川区天童中央区アシスト
苫小牧で看護職の求人・求職合同面接会が開かれる
室蘭民報
北海道看護協会主催の「看護職の求人・求職合同面接会」が2日、苫小牧市労働福祉センター(同市末広町)で開かれ、職場復帰を目指す看護職の資格を持つ女性などが、日胆管内で看護職を募集する各病院の説明に耳を傾けていた。 地域の保健医療・福祉関係に勤務する看護 ...(続きを読む)


タグ:求人
posted by デ〜モン at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。