2007年10月10日

FX(外国為替証拠金取引)スワップ

FXの取引ルールの中でも、スワップやレバレッジという言葉は分かりにくいと感じる人が多いようです。

スワップとは金利差のことで、現在、世界的に金利が安い部類に入る日本では、誰が投資してもいいくらい、と言われるほど効率的な投資方法です。

FXでは、金利の安い通貨を売って、金利の高い通貨を買って持っていると、金利の差額分の受取額が発生します。

これがスワップポイントです。

スワップは購入した通貨を持っている間、毎日FXから受け取ることができます。

FXの取引業者ごとに、組み合わせられる通貨に特徴があり、多くの通貨が取引できますが、選ぶのに困るほどの量でもなく、メジャーで金利差が大きいことが分かっている豪ドル、米ドルなどにしぼって取引する人も多いようです。

通貨を買うときにレバレッジを数倍に設定すれば、ちょっとした資金でも、1日数十円〜100円程度のスワップ、年間で数万のお小遣いがゲットできる計算になります。

FXの大きな特徴であるレバレッジは、利益を大きく取ることもでき、読みが外れたときにはそれだけのリスクを負うことにもなるポイントなので、よくシュミレーションを重ねましょう。

ツタヤ警察さいたま市中央区CGメイテック岡本キャリアアップスターバックス土木技術者上海中国語宮古上越宍粟沖縄佐倉三菱自動車工業デザイナーインテリアデザイナー介護福祉士NTTマーケティング豊後大野スタイリスト宮崎本田技研名取旅館諫早高津監督セールスエンジニア弁理士溝の口岩沼電気通信主任技術者長岡技術職瀬戸内滝川紋別データベースエンジニア

タグ:バイト情報
posted by デ〜モン at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。