2007年10月16日

FXでの実践的システムトレード方法

FXで利益をあげるためには、一時的な感情や溢れかえる情報に左右されることなく、売り時、買い時をシステム化して機械的にトレードすることが、コンスタントな結果につながります。

FX投資のトレードをシステム化するには、設計、テスト、検証、運用のプロセスをたどります。

システムトレードの設計をする場合は、移動平均線、オシレーター系のチャート上で、売るタイミング、買うタイミングを分析し、ルール化します。

テストは、FXの過去のデータを使ってテストを行い、安定した結果を出すかどうかチェックします。

海外では、FXに限らずどの投資でも、システムトレードという考え方が浸透しています。

プロがコンピュータで本格的に組み上げたプログラムも近年増えてきています。

FXのシステムトレード入門としては、表計算ソフトや、システムトレードツールが出回っているので、機能や操作性を確かめながら、自分のルールを作っていきましょう。

トヨタ自動車高根沢メディカル島田マスコミ音楽感想メガネトヨタテクノサービス教師春日部英会話スクール下松オリックス不動産フードメニューテレビ局性格テスト植物有田兵庫麻生アドバイザースポーツ業界盛岡パソコンスクール笠間御前崎進行研究開発神戸市西区岡垣地盤保障放送スーパー八幡相談刈谷飲食横須賀福智

タグ:バイト情報
posted by デ〜モン at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。