2007年10月17日

FX投資のリスク管理

FX投資は、資金が少なくても、レバレッジを使うことで、大きな金額を扱うことができます。

変動し続ける為替や金利をある時点で買うことをポジションを取るといい、そのポジションに対して、1倍、2倍、3倍といったレバレッジを設定しておくことで、変動後のFX投資の利益も1倍、2倍、3倍となります。

リスクとしての損失ももちろん、1倍、2倍、3倍です。

FX投資でリスク管理をする場合のキーワードは、レバレッジのコントロールといえるでしょう。

リスク管理とは、取ったポジションが変動して損失が発生したときに、どこまでが安全圏かを判断し、安全圏を超えた場合は、速やかに損失を確定して手を引くことに尽きます。

レバレッジを1倍に設定したときは、いくらまでの損失が安全。

2倍のとき、3倍のとき、と、常に安全圏を意識し、FX投資のリスクをうまくコントロールしましょう。

城陽バス会社日向神埼挨拶岩手サイトマップ17オリックス御殿場靴販売20代大野郵便局出水証券会社多可ダイキン工業法律ユニクロゴルフ女性橿原管理台帳スズキサイトランキング野球京セラ病院ホテル清掃名古屋市北区福岡荒尾江別府中デザインクリエイティブピアノ教師ディスコ美濃医療メーカー生産技術ソーテック
フランス大統領が離婚?「仕事がちゃんとしてればいい」
J-CASTニュース
フランス系の葉山エレーヌも「仕事がちゃんとしてればいい」と嬉しそうだ。 しかし加藤浩次は「ダブル不倫で、違う男と駆け落ちしてもまた一緒にいたことが理解できないんですけどね」と口をとんがらす。 宮崎は「アメリカは逆で、クリントンの不倫なんかできびしかった。 ...(続きを読む)


タグ:仕事
posted by デ〜モン at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。